勝負服やV系衣装デザイン制作なら「コスチュームカーニバル」

072-737-9009
ご案内
Costume Carnival(コスチュームカーニバル)は日本製の衣装をオーダーメイドでご提供するデザイン・制作会社です。

Costume Carnival について
Costume Carnival(コスチュームカーニバル)は大阪の衣装デザイン・制作会社です。
1999年に独立・起業してから、一貫して衣装のデザイン・制作をご提供してまいりました。
日本品質の衣装を適正な価格でご提供いたします。
弊社の特徴
高品質、短納期で衣装を納品できるよう、弊社は、国内の経験豊富なパターンナーや縫製工場を提携先にしております。またコストダウンを実現する場合は、若手の縫製アシスタントや自社にて対応しております。
制作分野
☑ヴィジュアル系バンドマン衣装
☑小・中・高校など学生向け衣装
☑着ぐるみ、被り物などの造形的な衣装
☑テーマパークのスタッフの制服やエンターティナー衣装
etc・・

衣装制作の流れ
簡単に衣装デザイン・制作の依頼が可能です
STEP1:まずはオーダーフォームにてお問合わせください

先ずはどんなデザインがご希望か、必要な枚数、納期、ご予算などお伺いした上でお見積りをさせていただきます。
また作りたいイメージの写真やイラストなどがありましたら、お送りください。(ラフデザインでも可)

STEP2:デザインと生地、パーツ、お見積書のご提案

見積書だけでなく、必要に応じて、当社デザイナーが描いたデザイン画や生地見本、パーツなどご用意させていただきます。

見積もりの内容が問題ありませんでしたら、制作の準備を進めて参ります。

STEP3:パターンとサンプル制作作業

先ずは、シルエットやサイズ確認用の試作品作成をします。( 別途サンプル作成費要 )
※試作品は本番生地でなくシーチング生地を使います。

試作品を着用してシルエットやデザイン、機能面の確認をします。(基本的にサンプル作成は1回までとなります )
この時、プリントが入る場合は紙貼で確認します。

STEP4:本生地にて加工作業

サンプル修正後、本生地にて生産します。
加工する工場は、案件の内容により異なります。
基本、V系は社内デザイナーと外注の若手縫製スタッフにて行います。
アイドルは国内縫製工場、量産は国内制服メーカーに外注してます。

この時点での修正・変更は不可となります。

STEP5:検品・納品

検品後、ご指定のお届け先に納品。
納品後、なんらかの事情で修正希望が出た場合、お困りごとの内容がわかる写真をお送りください。確認後、修正対応致します。
納品後、1週間以上経過した製品やお客様都合のクレームと判断した場合は別途費用頂戴することになります。
予めご了承ください。

STEP6:お支払

指定口座への振り込みをお願いいたします。

よくある質問
よくあるご質問をまとめました
① 東京からの衣装デザイン・制作の依頼は可能ですか?

可能です。大阪以外の地域のお客様からの依頼もございます。
但し、面談や衣装合わせのお約束ができません。
上記のデメリットをご理解のうえでご依頼いただけると幸いです。

② デザイン費は別途費用がかかりますか?

基本、デザイン料金+制作費+送料 全て込みで行ってます。

③ 制作期間はどれくらいですか?

ご依頼内容、繁忙期にもよりますが正式発注から約1カ月程度となります。
※修正などの変更があれば制作日数は変動します。
できる限り余裕をもったご依頼をお願いいたします。

④ 1点物など少ない着数でも制作可能でしょうか?

もちろん1点物や10着などの小ロットも承っております。
ですが、着数が少ないと確実に単価は高くなります。
追加生産のことも考慮し、ご依頼ください。

⑤ 10000枚の量産を検討してるのですが、対応可能でしょうか?

量産の制作も対応可能です。
多く生産するほど単価は下がりますので、一度、ご依頼内容をおきかせください。

⑥ (お客様が描いた)デザイン画を衣装にしたいのですが・・・

お客様のほうで描いて頂いたイラストを、魅力的な衣装として形にすることができるのも当社の強みです。
全体的なバランスや予算も考慮しながら、できる限りお客様の要望を崩さず、ブラッシュアップした衣装を制作します。
基本的には工程は変わりませんので、制作費に変動はございません。

⑦ (お客様の)希望通りのモノができるかどうか不安です・・・

お客様の利益のために尽力しますので、ご意向と違う衣装を作ることはありえません。
対応できない内容の場合は、事前に説明いたします。

⑧ どのような分野が得意ですか?

当社は、ステージ衣装であればヴィジュアル系、スタッフユニフォームであればテーマパーク系に定評があります。

⑨ 個人の縫製が得意な方や被服の学生さんに頼むほうが安いと思いますが・・・

この不景気の中、できるだけコストを絞りたいというのは、当然の判断かと思います。
当社の姿勢として、お客様の意向や予算に合わせるだけの制作ではなく、衣装を大事な宣伝ツールと捉え、その重要な役割を果たせるよう、ブランディングやアフターフォロー面なども考え、お客様が良い方向性に導くようアドバイスしながらデザインさせて頂いております。
また数あるパターンを使って、セミオーダーで少しコストを抑えるといった提案も可能ですのでお気軽にご相談ください。

衣装や制服などのデザインツールをもっと計画的・効果的に

現代は、デイリーウェアだけでなくハロウィンなどのイベントで着るコスチュームやビジネスシーンで必要なスーツまでも安価で手に入る時代です。

だからといって、ここぞという場面(接客、プレゼン、ステージ、デートetc)に安易に
選んだ洋服で挑むのはかえってマイナスイメージを抱かせてしまいます。
例えば・・

ヨレヨレでアイロンのかかってないユニフォームは、いくら笑顔で接客してもどこか不潔感を
サイズが合わないだぼっとしたパンツを着た作業員は、頼りない印象を与えてしまいます。
かといって、きらびやかすぎるユニフォームは、お客様に威圧感を与えてしまいます。

また、エンターティナーのステージ衣装も存在感をアピールするために重要なツールです。

例えば・・

場が盛り上がるための「雰囲気づくり」をすべきであるのに、どこか生真面目すぎて野暮ったい衣装はお客様もエンターティナーもモチベーションがあがりません。

要するに・・

魅力的な衣装は、相手に安心感を与え、喜ばせ、着る人の内面を伝えることができるのです!
衣装やユニフォームは、着る人(イメージ、体型等)や場面、お客様のことを考えたうえで、トータル的に考えてこそ「費用対効果」が発揮すると考えます。
 
強い力をもてる「勝負服」を。
是非、あなたの人生やビジネスを彩る「勝負服」をデザインさせてください。

 

衣装制作だけではありません!
衣装制作以外にもノベルティーグッズの制作も行っております。
お気軽にご相談ください。
東京方面の制作依頼も承ってます
当社は大阪ですが、東京方面のお客様も増えております。
お気軽にご相談ください。
豊富なパターンを使ってセミオーダーやリメイクも

あまり衣装代にかける予算がない場合など、当社に多数あるパターンでセミオーダーや

既製品をリメイクするといったコストダウンの提案もしております。

勝負服やV系衣装デザイン制作なら「コスチュームカーニバル」