プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

  • 宣 言

    株式会社 コスチュームカーニバル(以下「当社」)は、ここに個人情報保護方針を定め公開し、スタッフ並び当社関係者に個人情報保護の重要性と認識に取組み、徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理

    当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的

    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や発送業務やご質問に対する回答などに電子メールや資料を利用します。 その目的の範囲を超えた利用はいたしません。

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止

    当社は、お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

    1-お客さまの同意が得られた場合、お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する関係者に対して開示する場合法令に基づき開示することが必要である場合。

    2-法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合

    3-法令に特別の規定がある場合

    4-お客様や第三者の生命・身体・財産・名誉を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合

    5-法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

    個人情報の安全対策

    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ご本人の照会

    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し

    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    公開と改正について

    公開開始日の日付を西暦で表示し、公示日を記載し、改正した日付を、必ず分かるようにさせていただきます。

    株式会社 コスチュームカーニバル
    代表取締役 中西ミワ

ご利用規約

  • ご契約者様(以下「甲」といいます。)は、コスチューム制作ならびにそれに付随する諸業務(以下「本業務」といいます。)について、以下の契約条項に同意の上、コスチュームカーニバル(以下「乙」といいます。)に委託する。

    第1条 本契約の適用

    本契約は、乙が甲に発行した申込書を乙が受領した日から適用する。 

    第2条 業務の開始・範囲

    乙は、乙が甲に発行した申込書を受領し、第4条に定める着手金の支払があった日から、本契約に基づき本業務を遂行する。
    本業務の範囲は、乙が甲に発行した見積書・構成書(以下「見積書」と言う)に記載されたものとする。
    見積書に記載のない業務内容は本業務の対象外とし、必要に応じて別途本業務の範囲を見直すものとする。その際乙は見積書を再作成の上、甲に発行する。
    本業務は、乙が甲に対し、本業務により制作した納入物を甲に納入することにより完了する。
    本業務完了後、3日以内に甲からの要望があった場合には、乙は報酬の範囲内で微修正のみ無料にてアフターサービスに応じるものとする。ただし、2回目以降は有料とする。

    第3条 契約期間

    本契約の契約期間は、乙が甲に対し発行する申込書を乙が受領した日から次のいずれかの日までとする。
    (1)本業務が全て完了した日
    (2)本契約が取消、解除または解約された日 

    第4条 報酬

    甲は、見積書に記載されている料金(以下「制作料金」といいます。)のうち、30%を着手金として本契約成立と同時に支払い、残額を本業務完了と同時に乙に支払う。
    銀行振込み手数料は甲が負担し、振込みの控えをもって領収書の代わりとする。

    第5条 契約の解約、返金等

    甲は、乙が本業務開始後に本契約を解約する場合には、すでに甲が支払った着手金は乙は甲に対して返金義務がないものとする。なお、解約までに乙が本業務遂行のために負担した実費をすみやかに支払うものとする。
    乙からの連絡に対し、甲からの連絡が1週間なき場合、甲が申込みを取り消したものとみなす。この場合、すでに甲が支払った着手金は乙は甲に対して返金義務がないものとする。また、乙からの企画書及び見積書を速やかに返送し、口外しないようにする。

    第6条 制作物の内容に関する責任

    乙は制作物の内容については一切の責任を負わないものとし、制作物の内容について、公的機関を含めた第三者との間で紛争が生じた場合には、甲が責任を負うものとする。
    甲はコスチューム等の製作やアドバイス、修正などの依頼をする場合必ずメールまたはFAX、書面等で希望デザイン、修正箇所を記載し依頼するものとする。
    口頭での依頼の場合、乙は甲に対し納品、修正後に生じるいかなる損害、損失に対しても一切の責任を負わないものとする。

    第7条 著作権に対する責任

    本業務のために甲が乙に提供する文書及び画像等の全てのデータ(以下「提供データ」といいます。)の 著作権に対する責任は甲が負うものとし、乙は第三者に対して責任を負わないものとする。
    提供データは、原則として甲自身の著作物であるか又は甲の責任において著作権処理が適切になされている ものと見なして取り扱う。

    第8条 知的所有権

    本契約に基づき乙が作成した、コスチューム等の制作に必要な画像データおよびサイズ、スクリプト等の一切の制作物に関する所有権は乙に帰属する。
    甲が提出した仕様書、テキスト原稿、画像等に関する所有権は甲に帰属する。
    制作途中に制作案等の用途に使用して、納品物として採用されなかった制作物に関する所有権及び使用権は乙に帰属する。
    乙は、甲が制作物を発表会や各種印刷物、インターネット上に公開する目的で使用することを許諾する。
    乙は、甲が制作物を発表会や各種印刷物、インターネット上の公開またはコンテンツの維持の目的で改変することを許諾する。
    甲が制作物を本条第4項に記載した目的以外の目的で使用する場合には乙の許可を得なければならない。この場合、乙は甲に対して、乙が使用を許可する時点で提示した著作権料を請求することができる。
    乙は、自らが制作した制作物を公開することができる。
    甲は、乙の文書による同意なしに本条第3項ならびに第4項で定める制作物の使用権、改変権を第三者に譲渡、移転、またはその他の処分を行うことはできない。

    第9条 禁止行為

    甲及び乙は、以下に該当する行為をしないことを承諾する。なお、いずれか一方が下記に反した行為を 行った場合、あるいは下記に反する行為を行う恐れがあると相手方が判断した場合、相手方は、 相当な期間を定めて催告の上、本契約を解除することができる。

    (1)相手方または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
    (2)相手方または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為。
    (3)相手方または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。
    (4)公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為。
    (5)法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為。
    (6)その他相手方が不適切と判断する行為。

    第10条 契約の解除

    甲に次の各号のいずれかに該当する事実があった場合、乙は催告することなく本契約を解除することが できるものとする。

    (1)本契約に基づく制作料金の支払いを遅延したとき及び履行しないとき
    (2)支払いの停止、又は破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、 もしくは特別清算開始の申し立てがあったとき
    (3)振り出した手形、又は小切手が不渡りとなったとき
    (4)第9条の禁止行為を行ったとき、その他本契約に違反したとき
    (5)甲としての地位が失われたとき、又は不明となったとき 

    第11条 機密保持

    乙は業務遂行上知り得た甲の情報を第三者に対し漏洩してはならない。ただし本業務を遂行するにあたり乙が第三者に業務委託等をしなくてはならない場合、必要最低限の甲の情報の業務委託先への提供は除くものとする。
    甲は、本契約の制作料金その他提供したデザインを第三者に対し漏洩してはならない。

    第12条 合意管轄

    本契約上の紛争については、乙の事業所所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

    第13条 協議事項

    本契約に記載のない事項及び本契約の内容の解釈について疑義を生じた場合には、 甲乙双方誠意を持って協議のうえ解決にあたるものとする。 

ページトップボタン